\看護師の退職をスムーズに/

【退職代行ガーディアン】

労働組合があなたを代行します!

今すぐに、今日にも病院を辞めたいのに保留されたまま

cry

 

 

突然ですが、あなたはこんな悩みを抱えていませんか?


 

  • 退職の意向を伝えたら、シフトが組めなくなって迷惑がかかると引き止めされた
  • 退職の意思を伝えても、正式に面談したいと時期を引き伸ばされたまま
  • 師長から、懇願、説得などあらゆる手段で強く引き止められて受け付けてもらえない
  • 退職願を提出したのに、預かりになったまま何の動きもない

 

退職の意思表示は、あらゆることを考えに考えた結果。
ですが、組織としての都合や上司としての役割からほとんどの場合引き止められるようです。

 

ましてや、看護師は代替のきかない資格なのでなおさらです。

 

加えて、今は看護師の退職が大ききクローズアップされるほど看護師不足。
実際にシフトが回らないという実情もあるのでなおさらです。

 

こうした思う通りに退職できないという悩みはどんどん増えてきているようです。

 

引き止めでかなりつらい目にあった

 

私も同じように退職の引き止めに遭いました。
きんちんと退職願と事由を明確にしたうえで、師長に申し出たのですが猛然と引き止められました。

 

それでも決心は変わらないので、再度申し出すると、今度は別の面から攻め込まれることに。

  • 看護師としてのキャリアに傷がつくなどの不安を煽るような口調で叱責
  • 正義感や良心を問われて気持ちをグチャグチャにされる

 

こうしたことも熟考してのことなのですが、改めて言われれば良心も痛みますよね。
そこが狙われているのですが、、、。

 

本当にどうしようもなくて、病院にも行けず、部屋にこもってしまっていた。
もちろん、出勤するように電話がかかったり、誰かに尋ねさせるようなことも。

 

本当に辛かったです。

 

あとで聞いたのですが、ハラスメントにも該当するような状態でした。

 

悩みの放置は深刻な事態を招くことが多い

nayamu

 

それをそのままにしておくと、、、

 

  • 毎日のストレスがたまって、注意散漫になる
  • いつも不安で気持ちが落ち着かない
  • 自暴自棄になっている

 

こうした心の問題がミスの原因になることもあります。

 

また、冷静ではないので、自分自身のことも注意散漫になります。
その結果、手順を間違えたりして自分も危険な目に遭うことにつながります。

 

一番辛いのは自分がダメな人間だという思いで責めるようになること

 

勤務に出ようとしても、師長や同僚から睨まれる場面が思い浮かんで動悸がしてとても無理。

 

そういう状態だと告げてもとにかく出るようにと促される。
迷惑をかけていると叱られる。

 

こうしたことが続いて、

  • 発散するために暴飲暴食に陥って体を壊してしまいそう
  • 何もかもにやる気が起きなくて、自分はダメ人間って責めるばかり
  • 本当に何かしでかしてしまいそう

 

こんな状態になっていました。

 

それで、気持ちを落ち着かせたい、とにかく冷静になりたいという思いで看護学校時代の友達に連絡をしてみた。

 

嬉しいことに時間を調整して飛んできてくれた。
そして、あることを教えてもらった。

 

彼女が教えてくれた幸運のキーワードで私はあっさりと退職して次のステップに進むことができたんです。

 

あらゆる引き止め策や引き伸ばしから抜け出して今すぐに退職できる唯一の方法

kangoshi_taishoku

 

彼女が教えてくれたのが、”退職代行サービス”を使うことでした。

 

彼女が言うには、あなたは代行サービスに登録しさえすれば、「病院に行くこともなく、電話をかけて告げることもなく」即日退職することができるということでした。

 

本当にそんなことできるの?
何か悪い商売じゃないの?

 

そう思いながらも、彼女がネットでいろいろ調べてくれたのを確認してみると、

  1. 嫌な上司や同僚など、誰とも会わずに今すぐに退職が可能
  2. 有給休暇があれば、登録した日から退職日まで出勤不要でそのまま退職
  3. 賃金、退職金なども業者が入ることでスムーズに進めることができる

 

こうしたことがアピールされています。
これなら、自分で行うよりもはるかにメリットがあります。

 

  • 有給休暇なんて今までまともに取っていないので今こそ取りたい
  • 退職金なども知りたい
  • 手続きなどいろいろなことがあるはずなので知りたい

 

こうしたことは一切触れられずに引き伸ばされたまま。
わからないことだらけ。

 

でも、なぜ彼女がこんなことを知っている?
実は、彼女も退職したいと思ったときがあった。
そして、物凄い引き止めに遭う先輩たちを見て来た。

 

それでいろいろ事前に調べてみていた。

 

キャリアにも傷がつかない?

 

自分で強行突破しようとすると、今まで以上に強固な抵抗に合います。

 

ネットでは、

  1. 労働基準監督署に相談する(持ち出す)
  2. 労働基準法による権利を主張して、強く迫る
  3. 弁護士に相談する

そうしたことが書かれています。

 

そうなるととっても大事になってしまう?
一人の看護師が自己都合で退職するのにここまでしなけれないけないの?

 

そんな気持ちが起きてとてもできそうにない。

 

おまけにそれでは、

  • 病院の厳しいとやりとりで、苦労が今よりも増えるかも
  • 場合によっては悪評を流されてキャリアが汚されるかも
  • 病院側や同僚からの風当たりも増々強くなることが予想される
  • そんな心配事が出て来る。

     

    同じエリアで看護師として再就職したいし、キャリアも維持したい。
    もっときれいに上手に辞める方法はないのかなって思ってしまいますよね。

     

    それに、

    • 強く訴え出て、意思を貫くようなストレスが怖い
    • 権利で保証されたすべてが間違いなく履行されているか確認する知識も無い

    とても耐えられそうにない、大丈夫とは思えない。

     

    それで、彼女も「自力で病院を相手に無理を通す」ことは避けた方がいいというのです。

     

    そうした状況なら、迷わずに退職代行サービスを使えばいいという結論。

     

    私的にはもう病院へは行きたくないし、とても行けない。

    • 様々な理由をつけられて、退職願いを受け付けてもらえない
    • 同僚とも会わずにこのまま辞めたい
    • 電話や自宅への引き止めを受けたくない

     

    退職代行サービスを使えば、

    • ・労働組合系など法的権利を有した組織であれば、「丸投げ」でも大丈夫
    • ・代わりに全ての手続きを代行して、権利を行使してくれる

     

    そうなれば、

    • 上司や同僚と逢うことも無いので気持ちの負担がとても小さい
    • プロが代行するので、年休消化、給与の清算、退職金などのすべてが確実に履行される

     

    素人一人では、とてもできない最良の結果をもたらしてくれます。

     

    こうしたことから、私は退職代行サービスを使ってみることにしたのです。

     

     

     

    \辞められないと悩んでいたのが嘘みたい...!/

    「辞めたいのに言えない・受け付けてもらえない」でも大丈夫。出勤せずにすぐに辞められます!

     

     

その日に退職!絶望が希望に変る日

追い込まれてなかなか退職できない人には、幾つかの共通点があるようです。

 

  • ほかの人のことを考えると自分を優先できない
  • 自分だけが幸せになることができない
  • 責任、良心といった言葉に弱い

 

当然、患者さんにも負い目を感じている。

 

  • 患者さんのことを考えると自分を優先できない
  • 病気から逃げられない患者さんがいるのに、自分だけ逃げられない

 

真面目に考えれば考えるほど悩んでしまって苦しい。

 

でも、彼女が言うには、そして退職代行サービスの人が言うには、世の中はもっと別の視点で見ることだってできるということ。

 

どんな病院でも、会社でもどこでも、毎年の計画には、

  1. 辞める人の予想を織り込む
  2. 次の募集を常にかけている
  3. そうしたことが予算化されて計算し尽されている

 

病院経営というのは、そういうもの。
看護者一人が思っているよりも「クールでドライ」なもの。

 

だからこそ、「退職代行サービス」に任せてしまうのも一つの選択です。

 

  1. 出勤せず誰とも会わずに退職できるので、良心が痛まない
  2. 有給利用で即日退職できるのできっぱりとけじめがつく
  3. 賃金や退職金などの交渉も進めてもらえるので安心して任せられる
  4. 憂鬱な毎日から抜け出せたことで人生がリフレッシュ

 

自分をこれ以上傷つけることもない。

 

気になる同僚やお世話になった人には、「後からメールや手紙で事情を伝えてご挨拶」すれば大丈夫。
こうしたアドバイスもしてもらえるのもとても有難かった。

 

退職後に再就職しようと思っていても、

転職業者やキャリアコンサルタントに依頼はできない。

  • 交渉権が無い
  • 病院とのマッチングが仕事の転職業者はトラブルに手を出さない

 

やはり、退職は専門家に任せるのが一番ということ。

 

デメリットやリスクはぜんぜん無い?

fuan

 

もちろん、退職代行サービスにもデメリットがあります。
ただし、深刻なものではありません。
代行サービスを使うことで、逆に円満退職が叶うことの方が多いのです。

 

デメリットとしてよく言われるものとして、

  • 代行サービスへの料金支払いで費用がかかる
  • 悪質で信用ならない代行業者も存在する
  • 代行を使うことで同僚から白い目で見られる
  • 代行を使うことで病院から不審を持たれて良好な関係は保てない
  • 業者によっては、賃金、退職金、有給消化の交渉ができない

 

でも、大丈夫です。

  • お金がかかる ⇒ 離職後の失業手当でまかなえる程度、分割払いなどもある
  • 悪質業者がいる ⇒労組組織や弁護士が代表のところを選べばまったく心配無用
  • 白い目で見られる ⇒ そうした不利益が起きないように釘を打ってもらいましょう
  • 病院と疎遠になる ⇒ 法的根拠を持つ組織との交渉なので、病院側も円満に処理するしかない
  • 交渉権が無い ⇒ 労組組織や弁護士が代表のところを選べば交渉権がある

 

個人で権利を主張してしまうと「個人的に嫌な思いをさせられる」ことになる。

 

一方、法的権利を持っている代行サービスとの交渉では、病院も法令順守して「円満退職」を進めざるを得ないのです。

  • 病院の風評が悪くなる
  • 労働基準監督署などから睨まれる
  • 医療系労組などと敵対しないように円滑に進めざるを得ない

 

病院側もこうしたことに十分配慮しなければならなくなるからです。

 

退職率は100%!きれいサッパリ出直しできます

お金は多少はかかっても、丸投げで明るい将来がつかめる。
だから使ってよかった人がほとんど。

 

 

経験からお伝えします、退職代行を使うメリットはこれ!


 

  • 代行サービスに登録依頼するだけで、即日退職ができる
  • 出勤せず、連絡もせず、一切お任せで今日いますぐに退職できる
  • 退職は100%
  • 直接やりとりしないので、自宅への電話や訪問なども一切なし
  • 嫌な上司や同僚にも会わずにきれいサッパリ退職できる

 

心の不安も解消できます。
それは、「退職代行を使うことで、上司があなたがどんなに辛かったかを知って、理解する」から。
あなたを責めたりする人はいません。

 

「プロの代行サービスにお任せすれば出勤不要のうえ、円満退職」も可能なのです!

 

success

 

 

 

\辞められないと悩んでいたのが嘘みたい...!/

「辞めたいのに言えない・受け付けてもらえない」でも大丈夫。出勤せずにすぐに辞められます!

 

 

更新履歴